So-net無料ブログ作成
検索選択

百味ビーンズの種類と味を確かめてみる中篇おいしそうな味からチャレンジ [旅行お出かけ]

USJのハリーポッターエリアで興味本位で買った百味ビーンズの検証報告中篇です。

中篇では開封して、おいしそうなものから種類と味を確かめていきたいと思います。

事前情報では

鼻くそ味耳あか味黒コショウ味、バナナ味、青リンゴ味、ゲロ味
せっけん味ミミズ味、マシュマロ味、腐った卵味、ブルーベリー味
シナモン味、スイカ味、ソーセージ味、綿菓子味、土味、チェリー味
レモンキャンデー味、草味、砂糖漬け果物味

があり、赤字のものが危険度が高そうです(-_-;)

なるべく冷静に食レポを全うしたいとは考えておりますが、心身共に崩壊に至った場合はご容赦ください。

百味ビーンズを詳細に観察してみる

まずは、箱の底面にある原材料などをチェック

百味ビーンズの外箱底面の原材料など

ふむ、一見すると危険な香りはしませんな。

見にくいので原材料名の所を抜粋してみますと

砂糖、水あめ、ピューレ(ブルーベリー、バナナ、レモン)、濃縮果汁(スイカ、チェリー、りんご)、食塩、こしょう、デキストリン、増粘剤(加工デンプン)、pH調整剤、香料、着色料(ウコン、黄4、黄5、赤40、青2、青1、カラメル、二酸化チタン)光沢剤

となっています。

甘いお菓子にあるまじき、”こしょう”が入っていますが、これは黒コショウ味があるのですから当然でしょう。

当然といえば当然ですが、”ゲロ”や”鼻くそ”、”ミミズ”、”腐った卵”や”土”などは原材料に入っていません。

ひとまず安心といったところです。

百味ビーンズの種類一覧表を見てみる

箱を開けますと、小さな細長い紙が入っています。
20種類の味をした、それぞれの百味ビーンズの外観と名称が記されているものです。

百味ビーンズの種類と名称一覧表

見にくいので、ちょっと拡大。

百味ビーンズの種類と名称一覧表拡大1

百味ビーンズの種類と名称一覧表拡大2

うーむ、危険度の高そうな奴は、やはり見た目も毒々しく、やばさを醸し出しています。

期待とともに不安が高まります。

百味ビーンズを開封して、ティッシュの上に広げてみる

いよいよ内装袋を開封してみます。
普通のジェリービーンズのような甘い香りが漂います。

Bertie Bott's Every Flavour Beans3

箱は小さかったけど、開けてみると結構な量があります。

種類一覧表と見比べてみますと、やっぱり写真と実物では見た目に差異があり、どれかどの味か完全に判別するのはやや困難です。

草味と青りんご味などはほとんど同じに見えます。

それでは実食に参りたいと思います。
前述致しましたように、危険度の低そうな味からチェックしていきます。

百味ビーンズ バナナ味

百味ビーンズバナナ味

見た目は黄色いコーティングに、太陽の黒点のような斑点があります。

相当甘目で、しっかりとしたバナナの風味が感じられます。

百味ビーンズ 青リンゴ味

百味ビーンズ青リンゴ味

少し濃い目の緑色のビーンズです。ただし、もう少し薄い緑色の草味と区別しづらいです。

さっぱりとした青リンゴの風味で口の中がさわやかになります。

百味ビーンズ マシュマロ味

百味ビーンズマシュマロ味

肌色のコーティングに茶色の斑点模様が施されていて、図鑑などで見る恐竜の卵のような見た目です。

本物のマシュマロは甘さが控えめだったと記憶していますが、これはかなり甘めです。
海外のお菓子によくある少ししつこさを感じる甘さでした。

百味ビーンズ ブルーベリー味

百味ビーンズブルーベリー味

濃い青色のコーティングがされています。
私が子供の頃にあったような、食べると舌が真っ青になるようなお菓子に似ています。

ブルーベリーガムを濃縮したようなしっかりとしたブルーベリー味です。



スポンサードリンク






百味ビーンズ シナモン味

百味ビーンズシナモン味

やや濃いめの赤い色をしています。

シナモン=ニッキの味で、八つ橋が思い出されます。
シナモンが苦手な方は、おいしく頂けないかもしれません。

百味ビーンズ スイカ味

百味ビーンズスイカ味

茶色に緑色が混ぜ込まれた少し毒々しい色です。

ただし、アイスのスイカバーのような味で、おいしいビーンズの1つです。

百味ビーンズ 綿菓子味

百味ビーンズ綿菓子味

淡いピンク色のビーンズ。

お祭りや縁日の綿菓子を思い出すような、少し懐かしい味でした。

百味ビーンズ チェリー味

百味ビーンズチェリー味

シナモン味よりは少し淡い赤色ですが、ほとんど見分けはつきません。

ただ、これもおいしいチェリー風味で、シナモン味も苦手な方以外は美味でしょうから大きな問題ではないでしょう。

百味ビーンズ レモンキャンデー味

百味ビーンズレモンキャンデー味

淡い黄色をしています。
ただし、よく確認すれば見分けられるのですが、耳あか味・腐った卵味と混同する恐れがあるので注意が必要です。

余計なお世話でしょうが、名称はレモンキャンデー味でなくても、ただのレモン味でよかったような気もします。

百味ビーンズ 砂糖漬け果物味

百味ビーンズ砂糖漬け果物味

ピンクをベースに原色をちりばめたような斑点があります。

子供のお菓子によくありがちな、非常に甘いビーンズです。ミックスジュースの原液を固めたような感じとでも言いましょうか。

中篇の種類と味の検証はここまでです。

この回では、基本的においしい味の物ばかりをチェックしてきました。

中篇でチェックしたビーンズたちの総括としては、普通のジェリービーンズと変わりなく、子供のお菓子としておいしく食べられるものであったということです。

次回後篇では、いよいよゲテモノの類と思われるビーンズたちにチャレンジです。

比較的大丈夫だろうと思われた、ソーセージ味を後篇に回したのはそれなりの理由があるということも明記しておきます。

それでは後篇に続きます・・・

百味ビーンズの実食レポート前篇と後篇はこちらから↓↓↓

百味ビーンズのまずそうで危険度の高そうな味を実食してみる後篇衝撃的な結末 

USJハリーポッターエリアで販売中の百味ビーンズを購入してみました。前篇 

百味ビーンズを購入するには?

USJハリーポッターエリアのハニーデュークスというお土産屋さんで購入が一番確実です。

ただし、なかなかUSJに行く時間や機会がないという方は、少し割高になりますがネットでも購入できます。↓↓↓↓↓




スポンサードリンク







Copyright © 健康や美容に関する仕事をしている自営業者のブログ All Rights Reserved.